にっぽん食糧供給プロジェクト

2010年11 月の記事一覧

2010/11
20

広がる「まる麦プロジェクト」

Posted on 2010 年 11 月 20 日 by takumi

「食べ物をつくっている。」

このことに、本気で取り組む農業者がいます。

このことに、本気で取り組む料理人がいます。

「畑の作り手」と「厨房の創り手」からのメッセージ。

麦に想いをのせてお届けします。

そのままの麦をお届けします。


まる麦プロジェクトはこんな想いで動いています。

商売がしたいわけではありません。

僕らはまる麦を販売しておりません。

ご協力いただける店舗には無償提供させていただいています。

そして、オヤセナは利益を求める活動は一切行いません。

だから、いつも貧乏。

動けば動くだけ散在する今の日本の仕組みをどうにかして欲しい。

話がそれました。

最近営業のメールが多いのでつい…。


話を戻して、では何故やるのか?

それは繋がりたいから。

まる麦を作る人も調理する人も食べる人も。

そして伝えたいから。

十勝でこんな作物が作られていること。

そのことに本気で取り組む農業者がいて、

その想いを表現してくれる料理人がいる。

そんなことを少しだけ感じて欲しい。

そして一緒に考えたい。

これからの農業や食について。

多分それだけなんですよね。


そんな青臭いボクらの発信に共感してくれる人たちがいます。

少しずつですが、仲間が増えてきています。

がんばれって言ってくれる人が増えてきています。

本当にありがたいことだと思います。


11/17にまる麦メニュー提供店が増えました。

AMERICAN HAMBURG STEAK RESTAURANT Broncoさんです。

twitterで知り合い、お願いしたところ快くお引き受けいただきました。

そしてできたのが「十勝まる麦のカリカリライスバーガー」です。


試食させていただきました。

正直、本格的なハンバーガーは数回しか食べた事がなかったので多少とまどいました。

しかも、まる麦を使ったライスバーガー。

そんなことはどうでもよくて、旨い!!

アメリカンテイストでまる麦を使うとかんな風になるんだぁ~と思いました。

カリカリのまる麦も、いつものプチプチとは違った美味しさがあります。


そして、胡同食堂さん。

「まる麦のジャージャー麺」
「まる麦とエビの塩味炒め」
「豚舌とまる麦の煮込み」

夜メニューで3品提供を開始しています。


番屋さん

「まる麦のまかないチャーハン」を提供しています。


この2店舗は僕も食べに行ったことどころか、挨拶もしていないのです。

だから写真もありません。ごめんなさい。

早く行きたいのですが、ただいま外出禁止令により自宅待機…。

悪い事したわけじゃないんですがね。

僕の分まで皆さん食べに行ってみてくださいね。



これで、スタート時から提供していただいている4店舗。

北海道ホテルさん。L’Orangeさん。伊酒屋じろうさん。Easy Dinerさん。

合計7店舗で提供していただいていることになります。

現在、試していただいているお店は数店舗。

これから続々と提供開始となればいいなぁ~と思っています。

そうなったときには、またブログで紹介しますので、是非足を運んでみてください。

あとですね。

決まりました。まる麦in北の屋台

11/26~12/4までの開催です。

今回は十勝産にんにくフェアとも同時開催。



なんだか楽しみなことが続きます。

色々な人に食べてもらえることが楽しみです。

食べた時にどんなことを感じるんでしょうね?

メッセージカードを置いておくので、よかったら感想書いてみてくださいね。

では、また提供店舗が増えたらお会いしましょう。