にっぽん食糧供給プロジェクト

2011年10 月の記事一覧

2011/10
24

まる麦プロジェクト2011 KICKOFF

Posted on 2011 年 10 月 24 日 by takumi

今年も新麦の時期がやって参りました。

今年の夏収穫された小麦が、皆さんの口に届く季節となりました。

というわけで、KICKOFFまる麦プロジェクト!!


今年は、頼もしい仲間ができました。

今まで、収穫時期の合間を縫って走り回ってきましたが、

今年は十勝で農業や食に興味を持つ仲間が一緒にやってくれることになりました。

名づけて「まる麦ネットワーク

新聞で目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、

組織だ立場だという枠組みを飛び越えて、

農業大好き。

農業を学びたい。

農業を通して何かを伝えたい。

そんな想いを持つ若者が集まりました。

組織ではなく、それぞれの想いをそれぞれで表現しようということで、代表も何もありません。

緩い繋がり。

友達や仲間と言った方が適当なのかもしれません。

そんな仲間達と、今年のまる麦プロジェクトは歩んでいきます。


とまあ、ここまでは少し前の話。

本日2011年10月23日。

まる麦プロジェクト2011は華々しくKICKOFFしました。

その始まりを担ったのが、畜大の学生サークル「あぐりとかち


十勝でしかできないことをしよう。

私達が肌で感じた十勝の魅力。それを伝えたい。

十勝だからできること。

畜大生だからできること。


これを合言葉に集まった学生が、自分達が伝えたいと思う小麦を表現しました。

あぐりとかちの説明はもちろんのこと、

まる麦ネットワークと参加団体の紹介。

11月1日からメニュー提供が始まる店舗の紹介。

手作りで丁寧に作ってくれました。

僕の場合はPCでパタパタと作ってしまいます・・・。

やはり、手書きは温かみがありますね。


提供内容は、まず小麦で作ったお茶。

皆さん知ってました?

麦茶の麦は大麦なんです。

小麦で作った小麦茶は麦茶とは違った味がするんです。

丁寧に炒ってあるので、香ばしくて麦の香りがするんです。

試飲いただいた方も、美味しいねって言ってくれました。


そして、今の麦畑を街中に再現!!

小麦には秋蒔き小麦と春蒔き小麦があります。

今回は、秋に蒔いた小麦畑をそのまま持ってきちゃいました!!

この、牧草のような小麦が、ひと冬を雪の下で過ごすんです。

そして、春の雪解けを迎え、夏の日差しを浴びながら育成し、夏の終わりに収穫されるのです。

市街地から少し離れるといっぱいあります。

しかし、ゆっくり見る機会はなかなかありません。

そして、説明を聞くこともほとんどないでしょう。

多くの方が、あぐりとかちの話に熱心に耳を傾けてくださいました。


んでもって、大好評だったまる麦の親子うどん。

うどんは小麦粉から出来ています。

そして、小麦粉はまる麦から出来ています。

確かに親子うどんだ。

これは美味しかったです。

ぶっかけ風に、まる麦と玉子とうどんをかき回して食べます。

甘辛く味付けされたまる麦のプニプニとした食感。

玉子にコーティングされたうどんの喉越し。

「嫁に来ないか?」と誘いたくなるほどの出来でした。


そして、小麦畑の隣では石臼を使った製粉体験。

畑の小麦を見ながら、来年の夏に収穫されるまる麦に触れる。

そして、それを自らの手で粉にしてみる。

見事な表現だったと思います。

そんな小難しいことにはお構いなしで、子供達には大人気でした。

そして、こんな場面も。

粉にした全粒粉を持って帰るとき、お母さんが子供にいいました。

「この畑にあるの小麦は農家さんが一生懸命育てているんだよ」

「それを、さっきみたく粉にして、皆が食べるパンになるんだよ」

なんだか感無量でした。

そうやって、農業と食が繋がっていることを知ってもらえる。

それが、あぐりとかちでありまる麦ネットワークが伝えたいことなんです。


今日は生憎の天候でした。

片付けのときは雨に打たれながらでした。

それでも、多くの方にまる麦を知ってもらえたと思います。

そこから、農業を感じてもらえたと思います。

そして、農業と食のつながりも。

あぐりとかちの皆。

本当にお疲れ様でした。

そして、ありがとう。


まる麦プロジェクト2011は、素晴らしいKICKOFFを迎えることができました。

11月1日から、9店舗で食べることができます。

現在検討いただいている店舗もありますが、確定している店舗だけご紹介させていただきます。

オランジュ
まる麦とカキのリゾット(1500円)

北海道ホテル バードウォッチカフェ
まる麦とシーフードのグラタン(単品1000円 セット1600円)
※ランチタイム(11時~16時)のみ

かくれんぼ 伊酒屋 じろう
まる麦のトマトクリームディップ(480円)

イージーダイナー
マグ de カリー(初回のみカップ付き880円 次回以降500円)
温玉と野菜のまる麦カレードリア(880円)

ブロンコ
プチプチまる麦デミグラバーグ(単品880円 セット1380円)

春香楼中央店
まる麦のしゅうまい(580円)
エビとまる麦の塩味炒め(900円)
豚肉の塩釜焼き まる麦ソース(700円)

手打ち蕎麦 玄葉(くろーば)
蝦夷鶏そぼろとまる麦の冷やし蕎麦(850円)

キッチン&カフェ ロコモコ
shambhara天竺
オムライスやスープカレー等のご飯の中にまる麦が入っています
※詳しくは、店舗にてご確認ください。

まる麦メニュー提供店やイベントの情報は、facebookにて集約して公開致します。

こちらをご覧ください。

お食事に行かれた方などは、よろしければコメントを投稿いただければ幸いです。