にっぽん食糧供給プロジェクト
2011/12
14

Posted on 2011 年 12 月 14 日 by takumi

僕が魅力を感じる人に共通していること。

面白い人であること。

それが何であっても構わない。

ただ、一生懸命であること。

そして、その何かに信念を持って取り組んでいること。

その「信念」を「哲学」と置き換えても「理念」と置き換えてもいい。

内なる想いが溢れ出さんばかりに、一心不乱に取り組む人。

そんな人が素敵だと思う。


夢を持てと言われて育ってきた僕らは、夢が何なのか知らなかった。

宇宙飛行士になること。

プロ野球選手になること。

お金持ちになること。

それが夢だと思っていた。

そして、理解するにつれて、それが不可能だと思うようになった。

夢なんて、手の届かないものだと思うようになった。


でも、いいんじゃないだろうか?

ちっぽけな理想を夢と呼んだって。

友達が笑っていられますように。

職場の仲間が充実した日々を過ごしていますように。

家族が幸せでありますように。

それが夢でもいいんじゃないだろうか?

そこに想いがあるのであれば。

それに向かって頑張っているのであれば。


僕は、周りにいる人全てが笑顔であって欲しい。

そのためには、互いに理解し合うことが必要だと考えている。

互いに繋がることが必要だと考えている。

だから、農業という切り口でそれを発信することに取り組んでいる。

それが僕の夢なんだろう。


僕が魅力を感じる人。

それは、夢を持っている人。

きっと、そんな人が増えれば。

自分の夢を語れる人が増えれば増えるだけ。

僕の周りが。

そして、日本全体が良い国になっていくのだと思います。